« 2020年の予定(山田和也演出作品) | トップページ | ミュージカル『ローマの休日』上演決定! »

『TDV』通信 大千穐楽

1月20日(月)

 ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』が梅田芸術劇場メインホールで2019/20年ツアーの大千穐楽を迎えた。

 帝劇の初日からふた月半余り。キャスト、オーケストラ、スタッフの皆さん、長丁場の公演お疲れさまでした。そして各地でご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。

 東京の千穐楽の日にウィーン劇場協会の皆さんと会食した時のことである。

 「あなた(山田)は我々(ウィーン劇場協会)の『TDV』を観ましたか」と言う話になり、「もちろん観ました」と答えると「1幕の“赤いブーツのダンス”はありましたか?」と問い返された。
 私は何を聞かれているのかさっぱり分からなかったのだが、よくよく話を聞いてみると、なんと! ウィーンでの初演時には“赤いブーツのダンス”場面は存在しなかったのだという。驚愕の新事実である。

 こんな話も出た。

 「『TDV』はウィーンでも長年に渡って愛され続けている。しかし、だからと言っていつまでも“初演の時のまま”では観客は満足しない。常に“新しいヴァージョン”が求められている。と同時に“以前と同じである”ことも求められるのだ」と。
 今期の日本版『TDV』は、まさに“以前と同じ”ニュー・ヴァージョンであった。

 さて。

 私たちの『TDV』が再び日の目を見ることはあるのだろうか? 今の私にはその答えは分からない。が、あって欲しい、と思う。

 ものすご~く苦労して作り上げたニュー・ヴァージョンなので。

|

« 2020年の予定(山田和也演出作品) | トップページ | ミュージカル『ローマの休日』上演決定! »

コメント

ヴァンパイアの大千穐楽おめでとうございます。
みなさまお疲れさまでした。楽しい舞台をありがとうございました。
つねに進化してるんだというお話ですね。

次回はいつ?私たちも再び上演されることを希望しています、山口さんのクロロック伯爵で!

投稿: rio_mam | 2020年1月21日 (火) 16時09分

TDV大千穐楽、おめでとうございます。静と動、緊張と緩和、コメディとシリアス。様々な対比のなか、メリハリがあり、楽しくも、奥深いミュージカルで、大好きです。初演から、必ず観てます。次も、楽しみ!

投稿: 康子 | 2020年1月21日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年の予定(山田和也演出作品) | トップページ | ミュージカル『ローマの休日』上演決定! »