« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »

『レベッカ』通信

11月9日(金)

 2幕9場を完成させ、10場、11場、12場を作る。

 10場はマンダレイの「窓辺」。
 9場から繋がる場面である。とても短い場面だが、ここにはミュージカル・ナンバー「レベッカが歌う」がある。

 11場は「コーンウォールの駅」。
 ロンドンからの汽車が発着する、恐らくはローカルな鉄道駅である(実際には“コーンウォール”の名のついた鉄道駅は無いらしい)。ミュージカル・ナンバーは「夜を超えて」がある。

 そして12場は「××××××マンダレイ」。
 ここにはミュージカル・ナンバー「×××××××」があるが、今日はマンダレイの使用人たちのセクションだけをステージング。それ以外の人たちのセクションは明日のメニュー。

 これで手を着けていない場面はエピローグのみとなった。まだラフ・スケッチの段階だが、新しい『レベッカ』の全体像が見えてきた。

 開幕まで3週間。どこまで成熟させられるだろう。

|

« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »