« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »

『レベッカ』通信

10月30日(火)

 午前中は舞台美術の打ち合わせ。

 美術の松生さん、照明の成瀬さん、舞台監督の佐藤さん、演出助手の末永さん、そして演出部の皆さんと。大道具の発注が迫っているので、前回の打ち合わせ後に出た変更点を確認。

 稽古では1幕13場「マンダレイのメインホール」を作る。

 待ちに待った仮装舞踏会の当日である。着飾ったゲストたちが次々と到着する。その中には、ニューヨークからはるばる駆けつけた“あの人”の姿もあった……。

 ここには2つのミュージカル・ナンバーがある。「今宵 マンダレイで」と「アメリカン・ウーマン」である。
 ステージングの桜木さんは、連日の新しいナンバーのステージングに少しも臆することなく、手際よく鮮やかにナンバーを形にして行く。その手腕は“見事”と言うほかはない。

 明日の稽古メニューにも新しいナンバーが……。

|

« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »