« 『アニー』2018通信/夏! | トップページ | 『アニー』2018通信/夏! »

『アニー』2018通信/夏!

7月24日(火)

 『アニー』に登場する子供たち(アニー、孤児たち、ダンスキッズたち)がダブル・キャストになっていることはご承知の通りである。アニーを新井夢乃さんが演じているチームが“バケツ”で、宮城弥栄さんが演じているチームが“モップ”である。

 東京公演ではチーム・バケツとチーム・モップは交互出演であった。が、夏のツアーではそうではなくなる。主人公のアニーと最年少孤児のモリーは東京同様に交互出演だが、モリー以外の孤児とダンスキッズは劇場ごとにどちらか一方のチームだけが出演するのである。
 因みに、チーム・モップの孤児とダンスキッズが登場するのは大阪公演で、大阪以外ではチーム・バケツの孤児とダンスキッズが登場することになる。

 これは、大阪では「本来はチーム・バケツである新井アニーと尾上モリーがチーム・モップの孤児たちと共演する回がある」ことを意味し、大阪以外では「チーム・モップの宮城アニーと島田モリーがチーム・バケツの孤児たちと共演する回がある」ことを意味する。

 これを“レア”と言わずして何と言おうか。

|

« 『アニー』2018通信/夏! | トップページ | 『アニー』2018通信/夏! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『アニー』2018通信/夏! | トップページ | 『アニー』2018通信/夏! »