« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

菊田一夫演劇賞 そして『アニー』2018通信

4月4日(水)

 2017年度の菊田一夫演劇賞が発表された。今年度、特別賞に選ばれたのは甲斐正人さんである。(公式ページはこちら

 甲斐さんと仕事をさせていただくようになってから既に20年が経つ。
 私の初めてのブロードウェイ・ミュージカルであった『サウンド・オブ・ミュージック』で音楽監督を務めていただき、以降も『南太平洋』『世界中がアイ・ラブ・ユー』『チャーリー・ガール』『イーストウィックの魔女たち』『ダンス オブ ヴァンパイア』など、数々のミュージカルでお世話になった。
 直近でご一緒したのは『ジキルハイド』である。

 ご受賞おめでとうございます。

 さて。

 『アニー』は振り固め。

 “振り固め”とは、即ちミュージカル・ナンバーのおさらいである。仕上げの途中で終わっていたナンバーや、パーツパーツで稽古していたナンバー、しばらく稽古していなかったナンバーを固める。

 おさらい! おさらい! おさらい! なのである。

|

« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »