« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

『アニー』2018通信

3月22日(木)

 今日はミュージカル・ナンバーの振り付けを中心にした稽古。

 『アニー』には大きなミュージカル・ナンバーが2つある。
 ひとつは、グレースとウォーバックス邸の使用人たちがアニーを迎えるナンバー「I Think I'm Gonna Like It Here」で、もうひとつは、ウォーバックスがアニーとグレースを連れて映画館ロキシーに向かう「N.Y.C.」である。

 どちらも大勢の登場人物が次々と出入りする複雑な構成のナンバーである。昨年の初演時には、形にするまでにどちらも何日も費やした。なかなか手強いナンバーなのである。
 今年は昨年のヴァージョンを叩き台にしてスタートしているので、続投するキャストやスタッフにはナンバーの全体像が見えている。なので、ナンバーに変更を加える時でも、そのイメージを共有するのにも、それが形になるのにも、それほど時間はかからない。

 それにしても、昨日の東京地方は寒かった。
 稽古場に入ると8時間は建物の中なので、今日の日中の気温がどの程度だったのかはよく分からない。が、帰宅時の東京は寒さも緩んで、出勤時の服ではやや汗ばむくらいであった。

 春は確実に近づいている(こんどこそ……?)

|

« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »