« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

『アニー』2018通信

3月28日(水)

 2幕に入る。

 2幕の1場は「NBCラジオスタジオ」。

 NBCはアメリカのテレビの3大ネットワークのひとつである。『アニー』の時代にはまだテレビ放送は始まっていないのでラジオ局であるが。
 本社とスタジオがあるのは“30・ロックフェラー・プラザ・ビル”(通称“RCAビル”、現在は“コムキャスト・ビル”)。あのロックフェラー・センターの中心にそびえ建つ、アール・デコ・スタイルの摩天楼である。

 スタジオでは「あなたの歯にハリウッドの輝きを」のキャッチフレーズでお馴染みの“オキシデント歯磨き”が提供するラジオ番組「バート・ヒーリーのスマイル・アワー」の生本番中。ゲストで招かれたアニーとウォーバックスが、ラジオを通じてアニーの両親についての手がかりを求めている。

 この場面にはナンセンスな人物が2人登場している。

 まず、腹話術の芸人=フレッド・マクラケン。繰り返すが「スマイル・アワー」はラジオ番組である。絵のない“音だけの番組”で、腹話術の芸をどうやって伝えるつもりなのか?
 そして、覆面アナウンサーのジミー・ジョンソン。ラジオで覆面のある/なしが何の意味を持つのだろう?

 『アニー』の台本には、そんなギャグが至る所に仕込まれている。本筋とは関係のない部分ではあるが、そんなところも楽しんでいただけると嬉しい。

|

« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »