« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

『アニー』2018通信

3月26日(月)

 1幕のおさらい。

 『アニー』のリバイバル公演がロンドンのピカデリー劇場で開幕したのは、私たちの(昨年の)『アニー』が東京公演を終えて間もない2017年の6月5日であった。

 この公演は無期限のロング・ランではなく、もともと2018年の1月6日までの期間限定公演としてスタートした。しかし実際には2月18日まで続演されてクローズした。
 このプロダクションでは、イギリスの女優でコメディエンヌのミランダ・ハートがハニガンを演じることが大々的にプロモートされていた。ネットなどで見かけた“開幕を告知するビジュアル”では、主人公のアニーよりもハニガンの方が大きく扱われていたのが何だか面白かった。

 既にクローズしてしまったので観劇することはもう叶わないのだが、オフィシャル・ページはまだ残されていて(それはこちら)、舞台のスチールやムービーを見ることができる。
 ブロードウェイの『アニー』とも、私たちの『アニー』とも結構違う、ちょっとポップな『アニー』になっていて、なかなか興味深い。

 私たちの振付家=うーちゃんがロンドンに立ち寄ってこの公演を観ているので、興味のある方はうーちゃんを捕まえて感想を聞いてみてください。

|

« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『アニー』2018通信 | トップページ | 『アニー』2018通信 »