« 『ジキル&ハイド』製作発表記者会見 オーディエンス募集中! | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

1月17日(水)

 ブロードウェイ・ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール~籠の中の道化たち』の稽古が始まっている。

 『ラ・カージュ・オ・フォール』は、フランスの劇作家=ジャン・ポワレによる同名の大ヒットコメディをブロードウェイでミュージカル化した作品で、作詞・作曲はジェリー・ハーマン、脚本はハーベイ・ファイアスティンである。
 ブロードウェイでの初演は1983年で、そのシーズンのトニー賞では「ベスト・ミュージカル」を含む6部門で受賞した。ブロードウェイでのリヴァイヴァルは2004年と2010年に行われ、どちらもトニー賞の「ベスト・リヴァイヴァル・オブ・ミュージカル」に輝いている。

 日本版の初演は1985年の帝劇。以来、様々なキャスト、様々な劇場で繰り返し上演を重ねて来た。
 鹿賀丈史さんと市村正親さんのゴールデン・コンビが登場したのは2008年の上演からで、以後、2012年、2015年と再演を重ね、今回が4度目の上演となる。そして今回は、お2人の“コンビ誕生10周年”を記念する公演でもある。

 私自身も『ラ・カージュ・オ・フォール』には数々の思い出がある。演出を担当する以前には舞台監督を務めたこともあった。
 しかし、それらの思い出は過去のブログ(2008年と2012年と2015年)で既に書き尽くしてしまった。この期に及んで一体何を書けばよいのだろう?

 ……と言うことで、3月9日の東京公演初日まで――内容にはあまり期待せずに――おつき合いいただければ幸いである。

|

« 『ジキル&ハイド』製作発表記者会見 オーディエンス募集中! | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ジキル&ハイド』製作発表記者会見 オーディエンス募集中! | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »