« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

『ジキル&ハイド』通信

1月18日(木)

 ブロードウェイ・ミュージカル『ジキルハイド』の稽古が始まっている。

 『ジキルハイド』は、イギリスの小説家=ロバート・ルイス・スティーブンソンのホラー/ミステリー『ジキル博士とハイド氏』を原作とするミュージカルである。
 ミュージカル版は、レスリー・ブリカッスの脚本・詞、フランク・ワイルドホーンの音楽により、1990年5月にテキサス州ヒューストンのアリ―劇場で世界初演された。様々な改訂が施され、ブロードウェイのプリマス劇場に登場したのは1997年4月であった。

  日本版の初演は2001年の日生劇場。ジキル/ハイド役は鹿賀丈史さんで、このヴァージョンは2003年、2005年、2007年と再演された。
 石丸幹二さんのジキル/ハイドが登場したのは2012年。この時から演出も変わり、今回は2016年に続く2度目の再演である。

 私自身も『ジキルハイド』には数々の思い出がある。ブロードウェイで『ジキルハイド』を観劇してから既に20年近くの年月が流れた。
 しかし、それらの思い出は過去のブログ(2005年と2007年と2012年と2016年)で既にに書き尽くしてしまった。この期に及んで一体何を書けばよいのだろう?

 ……と言うことで、3月3日の東京公演初日まで――内容にはあまり期待せずに――おつき合いいただければ幸いである。

|

« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »