« 『アニー』通信/2017夏 仙台初日 | トップページ | 『アニー』通信/2017夏 »

トーマス・ミーハンさん

 トーマス・ミーハンさんが亡くなった。

 現在、夏のツアーの真っ最中であるミュージカル『アニー』。その脚本を書かれたのがミーハンさんである。
 ミーハンさんはトニー賞のベスト・ミュージカル脚本賞に3度輝いている。『プロデューサーズ』(2001年/メル・ブルックスと共作)、『ヘアスプレー』(2003年/マーク・オドネルと共作)、そして『アニー』(1977年)である。『アニー』はミーハンさんのブロードウェイ・デビュー作であった。

 私は昨年、ミーハンさんの脚本に基づく『ヘアスプレーJr.』を演出させていただいた。そして今年は『アニー』である。
 ミーハンさんが脚本に参加したメル・ブルックス主演のコメディ映画『メル・ブルックスの大脱走』(1983年)や『スペースボール』(1987年)も、封切り時に映画館で見て強く印象に残っている。現在東京で公演中のミュージカル『ヤング・フランケンシュタイン』の脚本もミーハンさんである(これもメル・ブルックスと共作)。

 今年、『アニー』をリニューアルするにあたって私が立てた目標は「ミーハンさんの脚本に立ち返ること」であった。

 ミーハンさん、ミュージカル版の『アニー』を生み出してくださって本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

|

« 『アニー』通信/2017夏 仙台初日 | トップページ | 『アニー』通信/2017夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』通信/2017夏 仙台初日 | トップページ | 『アニー』通信/2017夏 »