« 『アニー』通信/2017夏 | トップページ | 『アニー』通信/2017夏 »

『アニー』通信/2017夏

7月30日(日)

 昨日、今日はダンス・ナンバーを中心におさらいをしている。

 2幕2場で歌い踊られる孤児たちのナンバー“Fully Dressed(children)”。アニーが出演するラジオ番組を聴取しながら、「自分たちも(ラジオで歌っているボイラン・シスターズみたいに)お洒落をしたい」と盛り上がるキュートなナンバーである。

 孤児たちのダンス・ナンバーの中では、時間にして2分ほどのこのナンバーが一番難易度が高い。今日は振りのおさらいだけにとどまらず、タイミングやニュアンスの精度を一段階引き上げるべく、苦手な個所や難易度の高い部分を何度も何度も繰り返し稽古。更に、振付の広崎うらんさんから子供たちに“宿題”も出された。

 『アニー』は、稽古開始からツアーが終わるまで半年に及ぶ長期間の公演である。歌や踊り、そして演技が惰性に陥らないように、キャストひとりひとりのモチベーションを可能な限り高いところで維持できるようにしたい。
 そのためにも、東京公演の後、少し間が空いてからこうしておさらい期間があるのは、(昨日も記した通り)とてもありがたいことなのである。

|

« 『アニー』通信/2017夏 | トップページ | 『アニー』通信/2017夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『アニー』通信/2017夏 | トップページ | 『アニー』通信/2017夏 »