« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »

『アニー』通信

3月12日(日)

 私は、『アニー』の2代目演出家=ジョエル・ビショッフさんとは面識がない。ではどんなご縁があったのか?

 ビショッフさんはアメリカで活躍する演出家である。
 ビショッフさんの最大の成功作は、オフ・ブロードウェイで2番目のロング・ラン記録を持つミュージカル『I Love You,You’re Perfect,Now Change』である。1996年1月1日にウェストサイド劇場でオープンし、5003回の上演を重ねた後、2008年7月27日にクローズした。

 この作品が日本で翻訳上演された時、演出を担当したのが私であった。初演は2003年9月~10月で、アートスフィア=現在の銀河劇場を振り出しに各地を回った(上演データはこちら)。翌年には早くも再演となり、今は無きPARCO劇場を皮切りに、これまた各地を回った。

 そして今、ビショッフさんの後を継いで『アニー』である。

 これを“ご縁”と言わずして何と言おうか。

|

« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »