« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »

『アニー』通信

3月24日(金)

 2幕の真ん中あたりまで作る。

 ミュージカル『アニー』は、脚本を手掛けたトーマス・ミーハンのブロードウェイ・デビュー作である。ミーハンは、これでトニー賞の“ベスト・ミュージカル脚本”を受賞した。
 
 ミーハンの活躍の場もブロードウェイにとどまらない。映画、テレビにも多くの作品を残しているし、雑誌「ニューヨーカー」の長年に渡る寄稿者でもある。
 ミーハンのブロードウェイ・ミュージカルには、『アニー』の他にも『プロデューサーズ』(2001/メル・ブルックスと共作)や『ヘアスプレー』(2002/マーク・オドネルと共作)などの大成功作がある。近年も『ヤング・フランケンシュタイン』(2007/メル・ブルックスと共作)や『ロッキー』(2012=ハンブルク、ブロードウェイでは2014/シルベスター・スタローンと共作)など、精力的に話題作を発表している。(つづく)

|

« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »