« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »

『アニー』通信

3月11日(土)

 日本テレビ主催の『アニー』初演で演出を手掛けられたのは篠崎光正さんである。篠崎さんの『アニー』は1986年から2000年まで、15年間続いた。
 2001年からはジョエル・ビショッフさん演出の『アニー』が始まる。ビショッフさんの『アニー』は昨年まで上演されていたので、ほとんどの方にとって『アニー』と言えばこのヴァージョンだろう。
 そして今年。3代目の演出家として『アニー』に取り組む幸運を頂いたのが私である。

 話は変わる。

 「一般社団法人日本演出家協会」と言うものがある(ホームページはこちら)。
 “1960年に設立された日本における唯一の専門的舞台演出家の協会(ホームページより)”で、私も協会員なのであるが、『アニー』の初代演出家である篠崎さんは、長年同協会の広報部長を務めていらっしゃる。
 以前、協会の会報誌で対談をさせていただいたことがあって(対談の載った協会誌はこちら)、広報部長=篠崎さんには、その時なにかとお世話になったのである。

 ビショッフさんとのご縁については、また明日。

|

« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』通信 | トップページ | 『アニー』通信 »