« 『クリコレⅢ』通信 | トップページ | 大千穐楽 『シスター・アクト』通信 »

初日 『クリコレⅢ』通信

2月9日(木)

 『クリエ・ミュージカル・コレクションⅢ』の初日が無事に幕を下ろした。感慨無量である。

 『クリコレ』シリーズ初日の劇場は他のどの公演の初日とも違っていて、毎回とても落ち着いている。キャストもスタッフも丹念に準備を重ねてきた証しだと思う。
 今日も全体での返し稽古や各セクションの修正作業は行われたが、誰かがバタバタしている、と言うようなことはなかった。

 初日恒例の「お祓(はら)い」を開演の2時間前に済ませると、演出家にはもうすることが何もない。お弁当を頂いたら、後はただ“その時”を待つだけである。

 『クリコレ』初日の「開演前の客席」の雰囲気は独特である。
 “高揚感”と“緊張感”が半分半分……とでも言おうか、「これから見たり聞いたりする“もの”」へのお客様の期待と不安が、同じくらいでせめぎ合っているのだと思う。

 私自身は、高揚感よりも緊張感の方がはるかに強い。果たしてお客様は私たちのショーを気に入ってくださるだろうか。その緊張感は、カーテン・コールが終わり、緞帳が降ろされ、お客様が客席を去られる時まで続く。
 どの初日でもそうである。『クリコレⅠ』の時も『Ⅱ』の時もそうだった。が、今日のそれは“いつも以上”であった。

 終演後、楽屋を出る時にすれ違った山口祐一郎さんは、ニヤリとされて「台本に書いてある通りになりましたね」とおっしゃった。

 そうであったのならば本当に嬉しい。

 これで『クリコレⅢ』通信はおしまいである。ご愛読ありがとうございました。次は『アニー』通信。程なく始まります。

 『クリエ・ミュージカル・コレクションⅢ』は3月5日まで。どうぞ、お見逃しのありませんように!

|

« 『クリコレⅢ』通信 | トップページ | 大千穐楽 『シスター・アクト』通信 »

コメント

素晴らしいコレクション!初日にその夢のような輝きを、拝見させていただいて。念願の幸せな観客のひとりになれました!×××も、謎が一気に解けて。何より、+1の曲の輝きとパワー。今夜のあの時間は、私の宝物になりました。夢のような…でも、夢じゃない!夢って願い続ければ叶うのですね。たくさんの感謝を、山田さんはじめカンパニーの皆様に、思いっきり拍手でお届けさせていただきたく、また劇場に参ります!

投稿: ドワーフ | 2017年2月10日 (金) 00時39分

大切な思い出として長年封印してきた
マイコレクションの一つが
昨日解禁となりました。
涙無しでは見られませんでした。
関係する全ての方に感謝致します。
本当に有難うございました。

投稿: ふぉるて | 2017年2月10日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『クリコレⅢ』通信 | トップページ | 大千穐楽 『シスター・アクト』通信 »