« 『クリコレⅢ』通信 | トップページ | 『クリコレⅢ』通信 »

『クリコレⅢ』通信

1月24日(火)

 デュエット曲、男性だけの曲、ソロ曲の3曲をステージング。

 『クリコレⅢ』で取り上げるデュエット曲は全部で10曲(交互に歌われる「闇が広がる」「私が踊る時」は1曲とカウント)。ほとんどは男性と女性のデュエットであるが、そうではない組み合わせのものもある。

 今日ステージングしたのは男性と女性のデュエット曲。
 ちょっとヴォードヴィルっぽい(つまり、それほどロマンティックではない。が)楽しい楽曲である。“ヴォードヴィルっぽい”と言うことは、それなりに“振り”が付くと言うことでもある。
 振付の青山さんと振付助手の森実友紀さんが、楽しげな振りをお手本を見せながらテキパキと渡して行く。渡されるお2人も「楽しい!」を連発していらしたが、「覚られえたら……」と小声で付け加えることも忘れなかった。

 “男性だけの曲”は勇壮でとても活発なナンバーである。“女性だけの曲”と同様にとても高い音があり、やはりパワフルに歌わなければならない。
 ステージングをする時には繰り返し何度も歌うことになるので、喉の負担を考慮して「セーブして歌うよう」にお願いしている。いるのだが……本来が勇壮で活発な楽曲なので、動いている内につい「セーブして歌う」ことを忘れてしまう。

 その“稽古なのに手加減してない感じ”が、ものすごくチャーミングなのだが。

|

« 『クリコレⅢ』通信 | トップページ | 『クリコレⅢ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『クリコレⅢ』通信 | トップページ | 『クリコレⅢ』通信 »