« 『アニー』! | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »

『貴婦人の訪問』通信

10月3日(月)

 顔寄せ。

 いつもの様にキャスト、スタッフ、公演関係者が稽古場に集合。司会は服部プロデューサーである。
 まず、関係者を代表して東宝の池田取締役がご挨拶。続いてスタッフ、キャスト、劇場関係者、各地の主催者の皆さんなどが紹介され、最後に私も一言述べさせていただく。

 顔寄せ終了後、歌入り読み合わせ。

 キャストひとりひとりの余分な力が抜け、ナチュラルな部分はよりナチュラルに、激しい場面は更に激しくなった様に感じられた。前回から1年余り、と言う時間がそうさせたのか?

 読み合せ終了後、さっそく立ち稽古に入る。メニューはM1「栄光のファンファーレ」の思い出し。“思い出し”と記したが、振付の桜木涼介さんは要所要所で結構新しく作り直している。どうやら創作意欲がムズムズするらしい。

 立ち稽古1日目にして結構なハイ・ペースである。まあ、このくらいのペースでやっておかないと、後々苦労するからね。

|

« 『アニー』! | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アニー』! | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »