« 『ジキル&ハイド』東京公演千穐楽 | トップページ | 『クリエ・ミュージカル・コレクション Ⅲ』 そして『シスター・アクト』通信 »

第41回菊田一夫演劇賞

 第41回菊田一夫演劇賞が発表された(詳細はこちらから)。

 今年の受賞者の中には駒田一さんとソニンさんがいらして、お2人の受賞理由の中には“『ダンス オブ ヴァンパイア』の(駒田さんはクコールの、ソニンさんはマグダの)演技に対して”と記されている。
 「コメディ」と言うものは中々評価され難い。賞と言う形になればそれは尚更である。が、今年の菊田賞では、『ラ・マンチャの男』や『RENT』と並んで『ダンス オブ ヴァンパイア』が取り上げられた。これはちょっと嬉しい。

 そして、特別賞を受賞された竜真知子さん。竜さんの受賞理由は“永年のミュージカルにおける訳詞の功績に対して”である。
 竜さんとのお仕事を挙げれば、『イーストウィックの魔女たち』『ダンス オブ ヴァンパイア』『レベッカ』『シラノ』『パイレート・クイーン』『三銃士』『モンテ・クリスト伯』そして『貴婦人の訪問』と並ぶ。
 壮観以外の何物でもないが、どの作品にも竜さんのミュージカルに対する愛情と見識、そしてロマンティシズムが満ちあふれている。

 受賞者の皆さん、おめでとうございます。

|

« 『ジキル&ハイド』東京公演千穐楽 | トップページ | 『クリエ・ミュージカル・コレクション Ⅲ』 そして『シスター・アクト』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ジキル&ハイド』東京公演千穐楽 | トップページ | 『クリエ・ミュージカル・コレクション Ⅲ』 そして『シスター・アクト』通信 »