« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

『ジキル&ハイド』通信

2月25日(木)

 稽古前に『天使にラブソングを~シスター・アクト~』の打ち合わせ。
 稽古の進め方についてや、ツアーの様々な要件……などを、演出助手の鈴木ひがしさん、舞台監督の佐藤博さん、そしてプロデュース・チームの皆さんと確認。

 『ジキルハイド』は今日と明日でオーケストラとキャストの合わせ(オケ合わせ)である。

 今日は「M1/プロローグ」から「M31/その目に」まで、BGMも含めて劇中で流れる全楽曲を芝居付きで合わせた。
 昨日までの稽古を終えた段階で、今回の『ジキルハイド』は相当良い仕上がりになっていると思う。稽古場での残り3日間で更なる高みを目指したい。

 このキャストとオーケストラで、フランク・ワイルドホーン氏のマスターピースであるジキルハイド』に取り組むことができるのは望外の幸せである。

 この幸せを是非とも皆さんにも。

|

« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »