« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

『ジキル&ハイド』通信

2月20日(土)

 1幕を台本順におさらい。

 結論から言うと、サクサクではなかった(昨日のブログを参照のこと)。
 ではグダグダだったのかと言えば、そうではない。確かに多くの時間を費やしたが、その分密度の濃い、手応えのある稽古であった。

 昨日と今日で、ドラマはとても明確に見える様になってきた。
 “明確に見える”と言う部分が大事なところで、どんなに丁寧に、心を籠めて演じられていても、ドラマが見えてこなければその価値は低い。しかし“明確に見えさえすればいい”ワケでもなくて、だから大劇場演劇を作るのは難しい。

 明日は再び2幕。それ以降は「通し稽古態勢」に入る。

|

« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »