« 『TDV』通信/ゆく年くる年編 | トップページ | 『ドッグファイト』千穐楽 »

『TDV』通信/ゆく年くる年編・最終回

1月2日(土)

 初日。

 今日は初日から、いきなりの2回公演である。
 ダブル・キャストは、昼の部が平方さん、舞羽さん、森山さん。夜の部は良知さん、神田さん、新上さん。レベッカは昼夜共に出雲さんであった。

 『ダンス オブ ヴァンパイア』が梅田芸術劇場 メインホールで上演されるのは、2012年1月に続いて2度目である。が、私は2012年の大阪公演には立ち会っていないので、梅芸での『TDV』は初体験である。
 今日の客席の雰囲気は、ちょっと「固唾を呑む」風であった。10年前の帝劇初演の、初日の客席に流れていた「緊張感」を思い出したりもしたのだが、最終的には「帝劇に勝るとも劣らない盛り上がり」を見せた、と思う。
 カーテン・コールでは客席の全員が立ち上がって踊ってくださっていた(ヘルベルトがお客様に“立つこと”を要求しているからなのだが)。

 ひとつ残念なお知らせが。ヴァンパイア・ダンサーズの松島蘭さんが怪我のため休演。一日も早い回復を願うばかりである。

 これで『TDV』通信/行く年くる年編はおしまいである。年末、年始にもかかわらず、目を通してくださってありがとうございました。

 今年も劇場で素敵な出会いがあります様に。

|

« 『TDV』通信/ゆく年くる年編 | トップページ | 『ドッグファイト』千穐楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『TDV』通信/ゆく年くる年編 | トップページ | 『ドッグファイト』千穐楽 »