« 『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』製作発表 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

『ジキル&ハイド』通信

1月19日(火)

 歌稽古。

 現在は“大勢のキャストが参加するナンバー”を中心に稽古している。
 前回、まず手を着けたのは「嘘の仮面」とそのリプライズであったし、今日は「事件、事件」に着手した。

 「嘘の仮面」も「事件、事件」も、どちらも『ジキルハイド』を強く印象付けるナンバーだと思う。この2曲が観客に残す印象は『ジキルハイド』の印象そのもの、と言っても過言ではないだろう。

 話は変わる。

 この3日間、石川禅さんと行動を共にしていた。
 一昨日は名古屋で『ダンス オブ ヴァンパイア』の千穐楽。昨日は『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』の製作発表。そして今日は『ジキルハイド』の歌稽古である。

 一昨日の石川さんは「恐れを知らぬヴァンパイア・ハンター」であった。昨日は「フィラデルフィアのマフィアのボス」で、今日は「19世紀ロンドンの弁護士」である。
 3日間で全くタイプの異なる3作品の3役、そしてそれぞれのミュージカル・ナンバー。

 これを驚異と言わずして何と言おうか(禅さん、本当にお疲れ様でした)

|

« 『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』製作発表 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』製作発表 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »