« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »

『TDV』通信

10月23日(金)

 通し稽古。平方アルフと神田サラで。

 新上裕也さんと森山開次さんがダブル・キャストで演じる(踊る)キャラクターは、稽古場では「伯爵の化身」「伯爵の影」などと呼ばれている。
 『ダンス オブ ヴァンパイア』の楽しみ方には「ダブル・キャストを見比べる」「その違いを味わう」と言うのもあると思う。アルフレート、サラに加えて、今回は宿屋の女房=レベッカもダブル・キャストになった。
 新上さんと森山さんの違いもぜひ楽しんでいただきたいと思う。どちらも持ち味を生かしたとても魅力的な伯爵である。

 稽古場には照明デザイナーの服部基さん、音響デザイナーの大坪正仁さんが連日顔を出してくださっている。入れ代わる様に、指揮の西野淳さんは今日から別場所のオーケストラ・リハーサルへ。

 明日は稽古場最後のOFF。

|

« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »