« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »

『TDV』通信

10月11日(日)

 稽古は2幕へ。

 2幕の殆どはプロフェッサーとアルフレートが到着した「目的地」で物語が進む。
 今日のメニューは1場と2場の立ち稽古。1場はミュージカル・ナンバー「愛のデュエット」、2場はダンス・ナンバーのハイライト「夜を感じろ」である。

 『ダンス オブ ヴァンパイア』で描かれるのは、アルフレート少年の4日間である。

 1日目は、既に日が暮れようとしているところから始まり、雪山で遭難しかかったアルフレートがシャガールの宿屋に転がり込み、宿屋の娘=サラと出会い、アルフレート/シャガール/プロフェッサーの3つのストーリーが交錯し、伯爵さまが「神は死んだ」を歌うまで。これが1日目である。
 朝になって天候が回復したのでシャガールたちが家事に精を出し、陽が落ちてアルフレートが入浴の支度をし、サラにお届け物が届いてアルフレートが部屋を抜け出し……が2日目の出来事。
 沈痛な「ニンニク(ガーリック)」は3日目の朝で、宿屋であんなことやこんなことがあった後、アルフレートたちが目的地に到着し、今日の稽古メニュー「夜を感じろ」に至るまでが3日目である。

 そして4日目。運命の決する大切な日である。2幕のラストでは東の空が白み始める。5日目の夜明けを迎える所で『ダンス オブ ヴァンパイア』は終わる。勝つのはプロフェッサー・アブロンシウスか、それとも……?

 稽古は明日からその4日目に突入。もう片時も目を離せない!

 ……のではないかと思う。

|

« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »