« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »

『TDV』通信

9月21日(月)

 歌稽古。

 仕切り直された日本版の製作に際して、「台本とスコアに関してはウィーン版に忠実に上演すること」を(ウィーン劇場協会からなのか、クンツェさん自身からなのか、あるいは双方からなのか)私たちは求められた。

 オリジナル・プロダクションの関係者たちにとってブロードウェイで体験したことは、恐らくは悪夢であったに違いない。『貴婦人の訪問』の音楽を担当したマイケル・リードさんも関係者の1人であった。
 リードさんは『ダンス オブ ヴァンパイア』でも『ダンス オブ  ヴァンパイア』でも編曲を担当されていた。『貴婦人の訪問』開幕に合わせて来日されたリードさんに伺ったところでは、それはぞっとする様な体験であったそうである。

|

« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『TDV』通信 | トップページ | 『TDV』通信 »