« 『貴婦人の訪問』通信 | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »

『貴婦人の訪問』通信

7月9日(木)

 2幕5場(正確には4場の終わり)~8場をおさらい。

 稽古場にはアルフレッドとマチルデが営む「雑貨店」のセットが作られている。
 作られている、と言っても稽古用のセットなので、本番用のセットとは比べるまでもない簡単な物ではあるのだが、このセットがあるお陰で「店内のどこにどんな商品を飾っておくのか」「商品を誰がどのタイミングで触っているのか」「いつ移動させているのか」……などなどが一目瞭然である。
 こう言う細かな手順を舞台稽古で付けようと思ったら、時間が幾らあっても足りないだろう。演出部の皆さんのお陰で稽古用と言えどもセットが用意され、芝居作りの能率も上がるし芝居のクォリティも上がるのである。

 雑貨店の棚に「ペヤング」が置いてあるのはどう言う理由だろう?

|

« 『貴婦人の訪問』通信 | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『貴婦人の訪問』通信 | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »