« 『貴婦人の訪問』通信 ミニ | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »

『貴婦人の訪問』通信

6月16日(火)

 またそして今日も歌稽古。

 まず、アンサンブルさんたちの歌稽古。続いてアンサンブルさんたちと今井さん、石川さん、今さん、中山さんを合体。その後、涼風真世さんとアンサンブルの皆さんを合体。

 「ファム・ファタル(或いはファム・ファタール)」と言う言葉がある。

 フランス語で「運命の女(femme fatale)」を意味するのだそうだが(仏語に堪能な方、もし間違っていたらご指摘ください)、1940年代~50年代にハリウッドで数多く製作された犯罪映画(「フィルム・ノワール」と呼ばれる)の中では、ファム・ファタルは「その魅力で男を破滅に導く女」「主人公を破滅へと追いやる悪女」であった。

 涼風さんの演じるクレア・ツァハナシアンは、まさしくファム・ファタルである。

 涼風さんの「悪女」と言えば、ミュージカル『レベッカ』で主人公「わたし」を追い詰めた家政婦頭のミセス・ダンヴァースを思い出す。『貴婦人の訪問』では、クレアはアルフレッドを追い詰めて行くことになる。
 ミセス・ダンヴァースが「静」「陰」の悪女であったとすれば、クレアは「動」「激」のそれであろう。

 涼風さんのファム・ファタルぶりをお楽しみに。

|

« 『貴婦人の訪問』通信 ミニ | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『貴婦人の訪問』通信 ミニ | トップページ | 『貴婦人の訪問』通信 »