« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

2月4日(水)

 午前中は照明の直し。午後から舞台稽古。

 まずは舞台監督の二瓶さんによる舞台上、及び舞台裏のオリエンテーション。稽古場では再現できていなかった部分、大道具の裏や袖中の導線など、安全にかかわる諸注意を受ける。
 オリエンテーション終了後、早速「1幕1場」の場当たり。
 ジョルジュのMC、陰コーラスのバランスなどを確認した後、オーケストラと合わせて1幕1場を稽古。このブロックは昨日テクニカルを済ませているお陰もあって、サクサクとスピーディに進行する。

 舞台稽古で最も大切なことは「サクサクと進行すること」だと私は思う。そうするためには入念な下準備が欠かせない。
 それはともかく、2場以降もサクサクと、「必要なことはしっかりと確認」し、「オーケストラで合わせる」を繰り返した。で、今日のメニューである「1幕」全部を無事に消化し、ほど良い時刻に舞台稽古1日目を終えた。

 明日はこの続き、2幕の舞台稽古。そして夜はゲネプロである。
 天気予報では、明日の東京地方はまたしても「雪」である。しかも先日(1月30日)よりも本格的に積りそうだ、と予報では言っている。

 交通機関に大きな影響が出なければ良いのだが。

|

« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »