« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『クリコレⅡ』通信 »

初日 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

2月6日(金)

 初日。

 昨日とは打って変わって、大変清々しい青空が広がった。30周年を祝う公演の初日に相応しい空である。

 本番前はいつもの様に、舞台を使って幾つかの場面を調整したり、初日のお祓いがあったり……であった。が、まあ、初日の開演前としてはかなり落ち着いている部類の方であろう。

 初日の開演時刻は18時30分。
 2分ほど押して、オーケストラのチューニングが始まった。やがて場内が暗くなり、プロセミアム・アーチを縁どる電飾が一際輝いてオーヴァーチュアの演奏が始まる……。

 何と言うか、「初日らしい」初日であった、と思う。
 いつも上手く行っている個所がそうでなかったり、と、1階席最後列に陣取る我々は肝を冷やす様なことの連続であったが、それでも『ラ・カージュ・オ・フォール』を待ちわびていてくださった、と言う感じのお客様の温かい拍手と笑い声に包まれて、今夜の日生劇場は世界で一番幸せな劇場であったと思う。

 終演後は緞帳裏の舞台で初日の乾杯。ホリプロの堀社長がご挨拶をされ、鹿賀さんと市村さんが声を合わせて乾杯の音頭を取った。
 初日の終演後に一同で乾杯、と言うことは珍しいことではないのだが、『ラ・カージュ・オ・フォール』の乾杯は特別である。キャストも、スタッフも、公演関係者の全員が幸福そうに見える。きっと私自身が幸福だからに違いない。

 これで『ラ・カージュ・オ・フォール』通信はおしまいである。2カ月に渡ってお付き合いいただき、ありがとうございました。
 次は『クリコレⅡ』通信『田茂神家の一族』通信

 ……どうなりますことやら。

|

« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『クリコレⅡ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『クリコレⅡ』通信 »