« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

1月20日(火)

 2幕をおさらい。

 鹿賀さんも市村さんも、既に何度となくジョルジュとアルバンを演じて来た。にもかかわらず、稽古では前回を再現しようとするのではなく、初めてその場面に取り組む様に、その役の気持ちや動きを模索していらっしゃる。
 恐るべき大先輩たちである。私たちが学ぶべきことはまだまだ山の様にあるのだ。

 そして、『ラ・カージュ・オ・フォール』と言えばこの人、我らがマエストロ、塩田明弘さんが今日から参戦。活気ある稽古場が、更に活気づく。

 稽古が終わり、演出助手の落石さんが終了を宣言した所で、突然「ハッピー・バースデー」のピアノ演奏が始まった。今日はロシン役の富山忠さんのお誕生日なのであった。
 富山さん、おめでとうございます(そのフォトは公式Twitterで)。

|

« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »