« 『ファースト・デート』通信 | トップページ | 『ファースト・デート』通信 »

『ファースト・デート』通信

10月25日(土)

 立ち稽古3日目。

 超ハイ・ペース、且つ怒涛と朦朧の1日であった。
 昨日、一昨日のおさらいを簡単にだがやった後、新しい場面に手を付ける。昨日同様に、ブロックごとに読み合わせて、その後、段取りや位置関係を作る、の繰り返しであった。
 今日新たにステージングされたのは「気まずい沈黙/The Awkward Pause」「アリソンのテーマ/Allison’s Theme」「インターネットは永遠に/The World Wide Web is Forever」の3曲である。

 ところで、「サイモン&ガーファンクル」をご存じだろうか?
 ご存知の方には今さら説明の必要もないであろうが、1960年代に一世を風靡した、アメリカのフォークロック・デュオである。
 代表曲のひとつに「サウンド・オブ・サイレンス」があるが、『ファースト・デート』をご覧いただく際には、その「サウンド・オブ・サイレンス」に馴染んでおいていただけると、「クスッ」とできる個所が少なくともひとつ増えるはずである。

 話は変わって、「インターネットは永遠に」であるが、これは実はブロードウェイでの上演の際には使用されていなかった楽曲である。ブロードウェイ版CDにも当然ながら収録されていない。
 その理由ははっきりとは分からないのだが、まあ、ブロードウェイをご覧になった方やCDを聞きこんでいらっしゃる方にも、私たちの日本版を新鮮に楽しんで頂ける……と言う風に理解しておこう。

 明日は稽古OFF。このOFFは、さすがに嬉しい。

|

« 『ファースト・デート』通信 | トップページ | 『ファースト・デート』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ファースト・デート』通信 | トップページ | 『ファースト・デート』通信 »