« 『王様と私』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »

『王様と私』通信

7月3日(木)

 今日も立川へ。

  今日は昼前から道具調べ・照明合わせである。作業の合間に音響チームのサウンドチェックも挟み、夕方からは、照明・音響・舞台の各セクション合同でテクニカル・リハーサル。

 ところで、既にご存知の方も多いと思うが、『王様と私』がブロードウェイに返って来ることが告知された。
 ニューヨークのリンカーン・センター・シアターのプロデュースで、演出を担当するのは、現在『マディソン郡の橋』がブロードウェイで上演中のバートレット・シャーである。
 このチームは、ロジャース&ハマースタインのミュージカル『南太平洋』のリヴァイヴァル(2008年)を大成功させたチームで、『南太平洋』同様、リンカーン・センター内の円形劇場ヴィヴィアン・ボーモント・シアターで、来年の3月12日からプレヴューを開始し、4月16日に正式オープンと発表されている。

 このニュー・プロダクションでアンナを演じるのは、上記の『南太平洋』で主人公のネリー・フォーブッシュを演じたケリー・オハラである。そして、王様を演じるのは渡辺謙さんだそうである。

 その報道(英語ですが)はこちらからどうぞ。

|

« 『王様と私』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »

コメント

スタッフさん達のご準備お疲れさまです。いよいよですね♪

将軍さまと独眼竜
時代劇がお似合いのお二人が王様!
お二人ともKenさん☆
ますます楽しみです!

投稿: くまこ | 2014年7月 4日 (金) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『王様と私』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »