« 深町幸男さんのこと | トップページ | 『王様と私』通信 »

『王様と私』通信

6が23日(月)

 2幕1場、4場を稽古。

 稽古は快調、且つ悠然としたペースで進んでいる。
 主要キャストの全員が2年目、或いは3年目なので、芝居の手順をイチから段取る必要もないし、それぞれの気持ちの流れも出来上がっているからである。その分大変なのは、今年が初参加になるアンサンブルさんの何人かであろう。彼ら、彼女たちにとっては稽古時間がやや少ないことは否めない。

 以前にも触れたが、前回の記憶が鮮明な内に再演が行われるのは、キャストやスタッフにとっては大変有益なことである。日本の演劇界には「トライアウト」や「プレビュー」と言った、作品を練り上げるためのシステムが存在しないので、この「再演を繰り返す」ことがその代わりとなるからである。

 そうして練り上げられた『王様と私』も、今回の上演で一区切り。まだ『王様と私』をご覧になっていらっしゃらない方には、今回のご観劇を強くお勧めする次第である。

|

« 深町幸男さんのこと | トップページ | 『王様と私』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深町幸男さんのこと | トップページ | 『王様と私』通信 »