« 『王様と私』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »

『王様と私』通信

6月25日(水)

 2幕5場、6場を稽古。

 『王様と私』に登場する子供たちの中で年齢が最も上なのは、シャムの皇太子であるチュラロンコンと、アンナの1人息子のルイスである。2人は、その他の子供たちと比べると出番も多いし台詞も多い。
 今年、ダブル・キャストでチュラロンコンを演じているのは渋谷龍生くんと渋谷樹生くん、ルイスは河崎修吾くんと柴入拓矢君である。

 チュラロンコンもルイスも、当たり前だが男の子である。が、昨年も、一昨年も、2人を男子だけでキャスティングすることができなかった。オーディションでチュラロンコンやルイスに相応しい男子と巡り合えなかったからである。
 が、今年は、3年目にして初めて、全員男子でチュラロンコンとルイスのキャスティングをすることができた。

 子供たちが登場する舞台で、男の子の役を女子が演じることはそれほど珍しいことではない。舞台を目指す子供たちの男女比を比べてみると、女子が圧倒的に多いからであるが……。

 男子の層が厚くなってきたのかな?

|

« 『王様と私』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »

コメント

またまた関係のないコメントすみません

熊川哲也さんのKバレエに行って来ました
友人曰わく、他のバレエや舞台では
やっと借りてきた男子ひとり…なんてことも有るけれど、
Kバレエは男性ダンサーも多いとのことでした
にしても、観客は圧倒的に、というより、、女子一色
観客はまだまだ女子層が圧倒的みたいです(^_^;)

投稿: くまこ | 2014年6月27日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『王様と私』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »