« 『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »

『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』通信

6月11日(水)

 今日も『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』のスチール撮りへ。

 昨日と今日で、キャスト全員の撮影を無事に終えた。以前ご一緒した方もいらっしゃるし、はじめましての方もいらっしゃる。
 以前ご一緒したことがあるのは錦織一清さん(『チャーリー・ガール』)、はしのえみさん(『エキストラ』)、瀬戸カトリーヌさん(『ザ・ヒットパレード』)、池谷のぶえさん(『風と共に去りぬ』)、福本伸一さん(『フラ・ガール』)、俵木藤汰さん(『クールの誕生』)、土屋祐一さん(『ハゲレット』)、そして綾田俊樹さん(『竜馬の妻とその夫と愛人』)で、初めましては塚田僚一さん、酒井敏也さん、そして竹内都子さんである。

 綾田俊樹さんが10年前の『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』から唯一続投されていることには昨日も触れた。
 綾田さんは、この作品以外にもレイ・クーニー作品に数多くかかわっていらっしゃった(レイ・クーニーの息子、マイケル・クーニーの作品までも)。ある時はキャストとして、またある時は演出家として。
 そもそも『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』日本初演(その時の邦題は『パパ・アイ・ラヴ・ユー』)の演出家は綾田さんでいらっしゃったのだ。

 昨日、今日で皆さんの様々な表情に触れることができたことが、私にとっては大きな収穫であった。とりわけ大きかったのは、この物語の中で誰よりも気の毒な目に会うことになる医師・ヒューバートを演じる酒井敏也さんの表情が、ネット上で見つけたレイ・クーニー(作者であるだけでなく、キャストとして酒井さんと同じ役をウェストエンドで演じた)のそれとそっくりであったことである。

 その写真はこちら(上の写真が特にそっくり)。

|

« 『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »

コメント

世の中には似た人が三人は居ると言いますが…
表情とはいえ、そっくりとは劇中のその役のご本人が降臨?!
不思議なことがあるものですね
気の毒具合も気になります。。

投稿: くまこ | 2014年6月13日 (金) 08時41分

2004年版を観ました。涙を流しながら大笑いしました。今回のキャストも期待大ですね。

投稿: 寿 | 2014年6月13日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』通信 | トップページ | 『王様と私』通信 »