« 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 そして『竜馬の妻とその夫と愛人』千穐楽 | トップページ | 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 »

『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信

10月31日(水)

  稽古前に斉藤由貴さんの衣裳合わせ。

  越路吹雪さんの衣裳がひたすら華やかで派手であるとすれば、岩谷時子さんのそれは地味で慎ましい。お2人の個性や役割はコインの表と裏の様に異なるが、だからこそ、それぞれが唯一無二の存在であり続けることができたのだろう。斉藤さんの衣裳合わせを眺めながら、改めてそんなことを考えた。
  斉藤さんと言えば、オフィシャルブログにこんな書き込みをされている。1年振りの書き込みだそうであるが、「その2」はあるんでしょうね?

  稽古は2幕を抜粋しておさらい。

  台詞や歌や段取りや……覚えることが膨大でキャストの皆さんは悪戦苦闘している。が、誰かがとちったり、やろうとしたことが不発だったりすると、一斉にツッコミが入る前向きさは失われていない。
  時にはそれが「花緑っ!」「賢也っ!」「哲也っ!」と、大向う(おおむこう)の掛け声の様になったりもするのだが、こうなると、最早ツッコミだかなんだかよく分からない。

  相当楽しい稽古場であることは間違いない。

|

« 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 そして『竜馬の妻とその夫と愛人』千穐楽 | トップページ | 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 そして『竜馬の妻とその夫と愛人』千穐楽 | トップページ | 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 »