« 『王様と私』通信 | トップページ | 『シラノ』通信 »

『シラノ』通信

11月28日(水)

  ミュージカル・ナンバー2曲をステージング。

  ひとつ目は「月から落っこちた」。シラノがド・ギッシュを足止めして翻弄するコミカルなナンバーである。ふたつ目はオープニング・ナンバー「幕を上げろ」。
  『シラノ』は1640年のパリ、バルタザール・バロー作の芝居『クロリーズ』初日の夜のブルゴーニュ座で幕を開ける。その夜、ブルゴーニュ座にはパリ中の芝居好きと野次馬が集まっていた。話題作『クロリーズ』が公演をキャンセルするかもしれないと言う噂が流れたからである。

  「幕を上げろ」では、その騒動の一部始終が描かれる。キャストもほぼ全員が登場し、このナンバーの中で『シラノ』の主要人物も紹介されることになる。初演の時、大変苦労して作ったナンバーなのだが、劇場で観た時、稽古場でイメージしていた程にはダイナミックに感じられず、心残りとなっていたナンバーでもあった。
  で、今日はこのナンバーをリニューアル。基本コンセプトは変わらないが、本来のダイナミックさは表現できたのではないかと思う。ミュージカルらしいわくわく感も増したし。

  明日は芝居の稽古に突入。

|

« 『王様と私』通信 | トップページ | 『シラノ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『王様と私』通信 | トップページ | 『シラノ』通信 »