« 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 | トップページ | 大平和登さんのこと »

初日! 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信

11月16日(金)

  越路さんが亡くなられた時、私はまだ大学1年だった。当然仕事での接点は無く、生の舞台も拝見せずに終わった。返す返すも残念なことである。
  しかし繋がりが全くない訳ではなく、越路さんが主演されたブロードウェイ・ミュージカルを、後に何作も演出することになる。『サウンド・オブ・ミュージック』『南太平洋』『I Do! I Do!(結婚物語)』そして『王様と私』である。もちろん越路さんではないキャストで、であるが。

  初日。何と良いお天気であったろう。晴れ男(女)は誰だ?

  開演前に昨日の駄目出し。と言っても、細かなことが幾つかだけである。出来上がった芝居の良し悪しはお客様が入って初めて分かる。お客様無しのゲネプロで一喜一憂しても仕方あるまい。
  開場は開演の30分前。かめありリリオホールは建物の9階にあるので、ロビーからの眺めが素晴らしい。足元には豆粒の様な両津勘吉巡査長が、正面には、やや離れてはいるがスカイツリーの雄姿も。
  初日は14時の定刻に開演。1幕が約1時間15分、20分の休憩をはさんで、2幕が1時間35分。全体で約3時間15分の舞台であった。

  終演後、楽屋の一画で初日の乾杯。
  初日と言っても亀有での公演は今日だけである。緞帳が下りるや否や、スタッフは撤収に取り掛かっている。楽屋だって原状復帰して引き渡さなければならない。乾杯でも初日が開いた感慨に耽る間はなく、各自早々に身支度に戻った。

  今日から12月30日まで続く旅の始まりである。道中が安全で楽しいものであります様に!

  これで『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信はお終いである。ご愛読ありがとうございました。次は『シラノ』通信。数日後に始まる予定です。

  それでは劇場で!

|

« 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 | トップページ | 大平和登さんのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 | トップページ | 大平和登さんのこと »