« 初日! 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 | トップページ | 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 »

『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信

10月19日(金)

  Chanson de 越路吹雪/ラストダンスの音楽打ち合わせ。

  『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』は、1930年代末から約40年間に渡って活躍された女優・歌手の越路吹雪さんと、越路さんの生涯の友人であり、また越路さんのマネージャーでもあった作詞家の岩谷時子さんの半生を、越路さんの歌った数々のヒット・ソングを織り交ぜて描く音楽劇である。
  既に先週より歌稽古が始まっていて、明後日からは本格的な稽古も始まるのだが、その稽古に入る前に、全編に流れる音楽のサイズやテンポ、スタイルやアレンジ、ニュアンスや方向性を整理、再確認する打ち合わせであった。

  『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』に登場する楽曲は22曲(リプライズなどは数えないで)。越路さんは宝塚歌劇団出身なので、まず宝塚時代の楽曲があり、そして歌劇団卒業後、帝劇や日劇で出演したショーの楽曲があり、シャンソンの第一人者となってからの数々の楽曲がある。
  現在でも広く知られている代表曲も登場するし、通好みの渋い選曲もある。音楽を選ばれたのは脚本の髙平哲郎さんである。

  今日の打ち合わせでは音楽の江草啓太さん、音楽コーディネーターの清水恵介さん、振付の青木美保さん、演出助手の末永陽一さん、舞台監督の落石明憲さん、そして製作チームが集まった。
  台本を前に1人で想を練っていると様々な課題が浮上して途方に暮れることが多々あるのだが、こうして一同が顔を合わせた場で意見交換するとあっという間に解決策が見つかる。
  今日はものすごく作業が進展したし、今まで1人で途方に暮れていたそれぞれの前に垂れ籠めていた霧も晴れた筈である。

  こう言う創造的な瞬間に出会うから芝居作りが止められなくなるのである。

|

« 初日! 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 | トップページ | 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初日! 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 | トップページ | 『Chanson de 越路吹雪/ラストダンス』通信 »