« 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 | トップページ | 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 »

『竜馬の妻とその夫と愛人』通信

9月28日(金)

  立ち稽古5日目。2場に突入。

  2場の前半は、再びB作さんと綾田さんの2人芝居である。
  ここは、今回が3度目の『竜馬……』となるB作さんでも大汗をかいてしまうくらい、やることの多いシークェンスである。 ここ数日、めっきり秋らしく涼しくなって来たにもかかわらず、である。初役の綾田さんのご苦労はいかばかりであろう。
  しかし、お2人の頑張りによって、稽古は予定を上回るペースで進んだ。やがてあめくさんが再登場し、そして、今日の登場はないだろうと思われていた虎蔵が、佐渡稔さんが遂に舞台に現れた。

  現れたところで程なく稽古は終了となったが、それでも現れるところまで辿り着けて良かった。出番が近付くにつれて佐渡さんは、稽古用のジャージから虎蔵用の着物に着替えて、稽古場内に待機されていたからである。

  着替えを無駄にせずに済んで本当によかった。

|

« 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 | トップページ | 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 | トップページ | 『竜馬の妻とその夫と愛人』通信 »