« 『王様と私』通信 | トップページ | 初日! 『王様と私』通信 »

『王様と私』通信

7月2日(月)

  そして今日もまた「ゆうぽうと」へ。

  スタッフは朝から仕込み。きれいに全部バラした舞台を元通りに飾り込む。そして18時より通し舞台稽古(ゲネプロ)。今日はタプチム=平田愛咲さん、子供たちは「海」チームであった。

  ロジャース&ハマースタインのミュージカルの大半は映画化されている。それらは今日でも比較的容易に入手、観賞することが可能である。
  最も人気があり、且つ成功したのは『サウンド・オブ・ミュージック』(ロバート・ワイズ監督/1965)であろうが、『王様と私』(ウォルター・ラング監督/1956)も、『南太平洋』(ジョシュア・ローガン監督/1958)や『オクラホマ!』(フレッド・ジンネマン監督/1955)と並んで長年に渡って多くの人々に親しまれて来た。
  王様役はブロードウェイのオリジナル・キャストでもあるユル・ブリンナー(この役でアカデミー主演男優賞を受賞)、そしてアンナはデボラ・カーである。
  舞台をご覧いただいたら、映画版もご覧いただくと良いだろう(もちろん、その逆でも)。ロジャース&ハマースタイン作品のDVD/ブルーレイには製作秘話や音声解説などが付属している物も多いので、作品の背景などをより詳しく知ることができる。

  さて。

  明日の夜はいよいよ初日。その前にもう1回ゲネプロ。

|

« 『王様と私』通信 | トップページ | 初日! 『王様と私』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『王様と私』通信 | トップページ | 初日! 『王様と私』通信 »