« 『ゼブラ』@江古田 | トップページ | 『王様と私』通信 »

『王様と私』通信

6月11日(月)

  1幕の1場、2場、3場、4場を稽古。

  ロジャース&ハマースタインのコンビ第2作『回転木馬』は、1945年4月19日にブロードウェイのマジェスティック劇場でオープンした。890回の続演となり、1947年5月14日に閉幕した。演出のルーベン・マムーリアンと振付のアグネス・デ・ミルは『オクラホマ!』からの続投であった。
  後にロジャースは「『回転木馬』は自身の作品中で最も好きな(favorite)ミュージカルだ」と記している。タイム誌は「20世紀で最高のミュージカル」だと書いた。

  2人の第3作は『ステート・フェア』。但し、これはステージ・ミュージカルではない。(つづく)

|

« 『ゼブラ』@江古田 | トップページ | 『王様と私』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ゼブラ』@江古田 | トップページ | 『王様と私』通信 »