« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信・ミニ »

『ジキル&ハイド』通信

3月2日(金)

  今日は雨。昨日の搬入が好天に恵まれて良かった。

  昨日に引き続いてスタッフワーク・デー。大道具をはじめ、照明、音響など、各セクションの仕込み作業が続く。楽屋周りでも、衣裳、ヘア・メイクのチームが初日目掛けて着々と準備を進めている。

  『ジキルハイド』のアンサンブル・オーディションを行ったのは、昨年の3月14日、15日であった(その時の日記はこちら)。
  あの震災の3日後で、まだ電力事情が悪く、鉄道ダイヤも不安定な中でのオーディションであったことを思い出す。延期する、と言う選択肢も無い訳ではなかったのだが、決行した。何かをしないではいられなかったのだ。
  続く3月16日の日記(こちら)には、作品名を伏せて「打ち合わせ」のことが記されているが、開催された方の打ち合わせが『ジキルハイド』である。
  今回の舞台美術のイメージは、3月14日のオーディションの最中に思い付いたものである。そのイメージを16日の打ち合わせでfクリエイティブ・チームに披露した。そのイメージが今日、1年近くの時を経て、現実となって姿を現した。

  当時の日記を読み返すと、今こうして仕事に専念できていることすら夢の様である。劇場街に日常が戻っていることに、改めて感謝。

|

« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信・ミニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信・ミニ »