« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

『ジキル&ハイド』通信

2月15日(水)

  今日から広い稽古場に移動した。

  スタッフの皆さんは昨日から1日半かけて、稽古用のセットを搬入し、建て込んでくださった。その一部は本番用でもある。これで高低を利用した立体的なシーンの稽古が格段にやり易くなる。ありがたいことである。

  稽古は昨日に引き続き「事件、事件」。

  今日はアクション・コーディネーターの渥美さんも加わって、あの人があの人たちにあんなことする一連を作る。1幕の幕切れ、そしてここの一連、そしてまだ作っていないがラスト・シーンの「あの人があんなことをする」は、前回までのやり方を一新することにした。「あの人」のキャラクターが新しくなっているからである。
  「事件、事件」では、前回までのヴァージョンでは、人の流れが途切れた一瞬にあの人が現れる様にしていたのだが、今回は人が居ようが居まいがお構いなしである。その分、周りの人々の動線の処理がより複雑になり、観ている分には面白いが、稽古に費やす時間はその分増えている。

  明日は「事件、事件」のまとめ。首尾良く時間内に仕上がります様に!

|

« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | 『ジキル&ハイド』通信 »