« 『ダンス オブ ヴァンパイア』東京千穐楽 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

12月26日(月)

  オケ合わせ1日目。

  17名編成のオーケストラである。日本初演時は更に大きな編成だったのだが、現在はキーボード類が飛躍的に発達したので、この人数でも遜色のないサウンドを奏でることができる。それでも、この17名は今日では大変な贅沢だと思う。
  『ラ・カージュ・オ・フォール』には、ブロードウェイ・ミュージカルの最良の部分が隅々にまで詰まっている。脚本、演出、振付、音楽、舞台美術、衣裳、照明……。こうしてオーケストラの演奏する『ラ・カージュ・オ・フォール』のナンバーを改めて聞いてみると、編曲やオーケストレーションに凝らされた工夫やそのためのエネルギーなど、改めてブロードウェイの伝統や人材の層の厚さを思い知らされる。

  今日はオーヴァーチュアから2幕2場のダンドン一家の登場まで、順調にメニューを消化してオケ合わせを終えた。明日は今日の続き。その後、オケ付き通し稽古である。

|

« 『ダンス オブ ヴァンパイア』東京千穐楽 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ダンス オブ ヴァンパイア』東京千穐楽 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »