« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

12月21日(水)  

  立ち稽古。今日こそ全幕、全場面である。

  マエストロは、今日は極めて事務的に登場した。昨日の一件で、もしかするとマエストロのモチベーションが大幅に下がっているのかもしれない。演出助手の落石君も、そう言って心配顔になった。
  こう言う時は、マエストロに少しでも多く活躍して貰うに限る。で、今日は、昨日までは割愛してきたオーヴァーチュアから稽古をスタートすることにした。
  もちろん、我々の悪い想像は杞憂であった。ひとたびタクトを握れば、いつもと同じ熱い熱いマエストロであった。今「タクトを握れば」と書いたが、筆が滑った。稽古場ではマエストロは素手で指揮をしていて、指揮棒は握っていないのであった。

  それはともかく、今回の『ラ・カージュ・オ・フォール』は、芝居部分の密度が更に濃くなっている。ファニーな部分は更にファニーに、切ない部分は更に切なく。こうして再演の機会が与えられたことに心から感謝したい。

  明日はいよいよ通し稽古。

|

« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »