« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

『ラ・カージュ・オ・フォール』通信

12月1日(木)

  私が『ラ・カージュ・オ・フォール』の演出を担当したのは前回、2008年の公演からである。舞台美術などが一新され、鹿賀丈史さんがジョルジュ役で初登場した。一方、ザザ役の市村正親さんは1993年からこの役を演じていらした。

  昨日の日記にも記した様に、「市村さんがザザを演じるのはこれで最後」と言うアナウンスの元で前回の公演はスタートした。キャスト&スタッフ一同も「これが最後の『ラ・カージュ・オ・フォール』」と信じて稽古に参加した。もちろん私もそう信じたひとりである。
  ところが、嬉しい誤算、と言うか、幕を開けてみると、これが大入りに次ぐ大入り、絶賛に次ぐ絶賛で、「これで最後」とすることを、観客は許してくれなかったのである。
  で、晴れて今回の「追加公演」(だと私は思っている)が決定した、と言う訳である。

  既に先月より、真島茂樹さん率いる「レ・カジェル」チームの振り起こしがスタートしている。並行してヴォーカル稽古も進行中である。
  スタッフによる公式ブログも稼働している。私のブログと合わせてご愛読いただければ嬉しい。

|

« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 | トップページ | 『ラ・カージュ・オ・フォール』通信 »