« 『ALive Ⅱ』のDVD | トップページ | 『三銃士』通信 »

『三銃士』通信

7月5日(火)

  午前中はアンサンブルさんの衣裳合わせ。貴族や、××××××の影たちや、○△□☆◎の男たち、などを合わす。
  これで衣裳合わせは全て終了。前田文子さん、ありがとうございました。

  午後は立ち稽古。台本順に全場面をさらう。
  今日からは場面と場面の繋がり方、繋がった時のテンポやスピード感などを重視して行く。全体としてはもう少しスピードが上がりたいのだが……。

  稽古後は照明打ち合わせ、一昨日の続き。
  いつだって私たちは(照明デザイナーの服部さんも、舞台監督の廣田さんも、もちろん私も)、劇場に入った時に何が起きるのかをイメージ(予測)して稽古・打ち合わせに臨んでいる。にもかかわらず、実際に劇場に入ると、打ち合わせで想定した通りに行くことはない。
   いま予測できる確実なことは「幕を開けるまでにはかなりの困難が待ち受けているだろう」と言うことである。

  それは毎度のことなのだが。

|

« 『ALive Ⅱ』のDVD | トップページ | 『三銃士』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ALive Ⅱ』のDVD | トップページ | 『三銃士』通信 »