« 『三銃士』通信 | トップページ | 『三銃士』通信 »

『三銃士』通信

7月2日(土)

  1幕を台本順におさらい。

  10日振りの1幕である。順調に仕上がっている場面もあるが、殆んど何も出来ていないに等しい場面もある。その余りにも差があるのがおかしい。
  繰り返し繰り返し稽古できた場面と、段取りを付けただけでその後さらう機会が無かった場面なので、差があるのは当たり前なのだが。

  今まで場面ごとに稽古して来たので、今日初めてその場面を見た、と言うキャストも多い。銃士のひとりは、ダルタニャンとコンスタンスのデュエット・ナンバーを見て「こんなミュージカルみたいなシーンがあったんだ」と、本気なのかボケたのか良く分からない感想を漏らしていた。
  同様に、銃士たちの凛々しくもユーモアに溢れたやり取りを初めて見てグッときたキャストも多い筈である。

  気が付けば、初日まで2週間である。これからは、ディテールと同時に流れや繋がりも重視して行きたい。

 

|

« 『三銃士』通信 | トップページ | 『三銃士』通信 »

コメント

>「こんなミュージカルみたいな場面があったんだ」
ボケたのは石井さんかもしれない…というかすかな不安と大きな期待を持って 読ませていただきました。(^0^)

楽しいお稽古場の雰囲気が伝わってきて、作品の仕上がりに期待が膨らみます!

どんな仕事も、取り組む人たちの関係がいいと、相乗効果が生まれますものね♪

初日まであと二週間。

暑い毎日が続きますが、皆さま お元気で。(^0^)/

投稿: 優子o(^-^)o | 2011年7月 3日 (日) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『三銃士』通信 | トップページ | 『三銃士』通信 »